愛知のドリル・エンドミル切削工具再研磨   

愛知のドリル・エンドミル切削工具再研磨

ツールリメイクでは、全国各地で切削工具再研磨の集配サービスを行っています。
このページでは愛知県の再研磨集配地区についてご説明致します。

愛知県のドリル・エンドミル再研磨集配地域

 

 

名古屋市(千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区)、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村、阿久比町、東浦町、幸田町、設楽町、東栄町、豊根村

※順次ルートを増やしておりますので上記以外のご住所でもお伺い致します。

愛知県で再研磨のご注文が多い切削工具ランキング

 ハイスドリル

 超硬エンドミル

 ハイスエンドミル

リサーチ:愛知県にてツールリメイクサービスをご利用のお客様の切削工具再研磨本数から算出

愛知県の切削工具・再研磨の特徴

日本は太平洋沿岸を横断するように、「太平洋ベルト」と呼ばれる工業地帯が存在します。その太平洋ベルトの中には、京浜工業地帯、中京工業地帯、阪神工業地帯、北九州工業地帯からなる「四大工業地帯」と呼ばれる地域があり、国内トップクラスの生産活動が行われています。

このような工業地帯では、様々な工業が存在していますので切削工具もたくさん使用されており、ツールリメイクの再研磨・製造・コーティングサービスをご利用になられるお客様が非常に多くいらっしゃいます。その工業地帯の中の一つに「中京工業地帯」があります。愛知県名古屋市を中心に東海地方に存在する工業地帯で、他の工業地帯と比べても、従業員数や製品出荷額ともにNo.1と言われています。

愛知県は自動車製造のイメージが非常に強いと思いますが、古くから工業が盛んな土地です。愛知県の瀬戸市では瀬戸焼で知られる焼き物、愛知県の一宮市では毛織物などが古くから栄えていました。

愛知県は東海道の中心にあり、東京と大阪を行き来する街で、半島に囲まれた穏やかな港湾もあったため、貿易も活発に行われてきました。また資源にも恵まれ、木曽川など潤沢な水を確保できたことも、工業が大きく発展した理由の一つです。

戦前戦中になると、国内では航空機の需要が高まり、名古屋はその軍事産業の中心となりました。戦争が終わると、その立地を生かし、石油化学工業を主として石油化学コンビナートが名古屋港界隈に建設されました。この後、日本が世界を圧巻する、自動車産業が愛知県豊田市を中心として栄え、現在に至ります。

自動車業界は、特に効率やコストダウンが重視される業界ですので、エンドミルやドリルなどの切削工具の製造や再研磨により、貢献をさせて頂いております。

愛知県の2大輸送機工業

愛知県には工業がたくさんありますが、中でも自動車と航空機が世界的にも有名です。

ドリル、エンドミルを大量に使用する自動車業界

世界的シェアも非常に高い自動車メーカーがあることは言うまでもありません。愛知県豊田市は、元々、挙母(ころも)市という地名でしたが、その企業名を取り豊田市に改名されました。

豊田市周辺では、自動車部品を製造するため、エンドミル、ドリルを使用する金属加工業がたくさんあります。自動車部品は、品質は当然の所、効率的な生産とコストダウンが非常に重要な産業でもありますので、他の工業地帯と比べても、切削工具を使用する企業の割合や消費する切削工具の量が非常に高いと言えます。

精密な切削工具が必須!航空機業界

こちらはあまり知られていませんが、愛知県は自動車産業だけではなく、国内最大の航空産業の集積地となっています。愛知県界隈で日本の航空機とその関連製品生産額の50%、航空機機体関連部品だけで考えると約70%の生産シェアを誇ります。

航空機やその部品を生産するにあたって、もちろん金属加工とりわけ航空機にたくさん使用されるアルミ関連の金属加工業も多く集積しており、ドリルやエンドミルはアルミ加工専用の切削工具を使用し、また、アルミ専用の再研磨・コーティングを行っています。

航空機の産業の一種ともいえる、宇宙関連工業も盛んです。日本国立の研究開発法人であるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の研究拠点があり、名古屋大学では機械・航空工学科が存在するなど、地域全体に航空宇宙を研究開発する地盤が整っています。宇宙開発やロケットなどの部品は公差も厳しく、また再現性が非常に重要です。

ひとつひとつの加工が完璧に何度も再現できなければ購買先としても認められません。ツールリメイクが再研磨・製造するドリルやエンドミルなどの切削工具はそのような高品質な加工を行う企業での実績もあります。

愛知県の切削工具再研磨集配

愛知県では、名古屋市を中心に現在4つの切削工具再研磨品の集配ルートがあり、数多くのお客様からドリル、エンドミルなどの切削工具をお預かり再研磨、納品させて頂いております。2週間に一度の集配で切削工具のコーティングまでお客様のご希望どおりに対応させて頂いております。お電話または、お問い合わせフォームよりご連絡頂ければ、すぐにヒアリングさせて頂きます。

 

電話:0120-262-040

 

ツールリメイクでは、切削工具再研磨集配スタッフがお客様の元へお伺い致してります。

切削工具の再研磨や製造でお困りのお客様は、ツールリメイクまでお問い合わせ下さい。

お問合わせから納品までの流れ

1.お問い合わせ

お問合わせフォームまたは電話にて、切削工具の再研磨や製造に関するお悩みをご相談下さい。切削工具再研磨・製造の技術者が内容をヒアリングさせて頂きます。その際、現在加工している材質やどのような切削工具を使っているのか、またどのように使用しているのかをお伺いさせて頂きます。ワークの材質はもちろんですが、切削工具のメーカーによって刃の角度や刃径も様々ですので、詳しくお伝え頂くことで、より最適な提案をさせて頂くことができます。

2.切削工具の現物確認や現場確認

より正確な状況や情報を得るため、場合によっては現物を送って頂き調査する所から始めます。また現場の設備との相性もありますので、弊社技術スタッフがお伺いさせて頂くこともございます。

 

3.切削工具設計または新品再現時のお見積り

基本的な新品再現であれば、わかりやすい価格表を作成しておりますのでそちらをお渡し致します。また特殊工具などに関しましては、設計後お見積りを提出させて頂き、お客様のご納得のうえ加工致します。

 

4.加工

大手切削工具メーカーのノウハウを蓄えている、職人が1本1本丁寧にお客様のご希望、設計に合わせて研磨・製造していきます。工具に錆があれば、徹底した錆の除去後、研磨加工を行い、加工後には入念に洗浄し、加工後の工具に傷が入らないようにするためシールピールで工具を確実に保護いたします。もちろん多彩なコーティングで刃の強化も自由自在です。

5.納品

できあがった工具は弊社集配スタッフが直接お客様のもとへお届け致します。工具の出来栄えを確認していただければ、その切れ味と加工技術の高さを実感頂くことができます。加工精度はもちろんのこと、加工工数の削減に貢献します。また、ご注文頂いた情報は、弊社専用のオーダーシートやシステムで管理されておりますので、10年前にご注文頂いた切削工具の情報もすぐにお出しすることができます。

6.集配

ご要望に応じて、ご注文を頂きましたお客様のもとへ2週間に1度のサイクルで定期訪問させて頂くことが可能です。再研磨品がある場合はお預かり致しまして、また2週間後にお持ち致します。定期的にお伺いさせて頂きますが、ご注文がなくても全く問題ございません。お客様へ工具に関する情報や、加工に関する改善提案など、お客様のお役に立てる情報をご提供させて頂きます。また、定期訪問をご活用頂くことで、突然のお困り事にも直ぐにご対応させて頂くことができ、直接お伺い致しますので、工具の発送手間や送料を気にする必要がありません。お客様にとってより良いサービスとなっております。