静岡のドリル・エンドミル切削工具再研磨   

静岡のドリル・エンドミル切削工具再研磨

ツールリメイクでは、全国各地で切削工具再研磨の集配サービスを行っています。
このページでは静岡県の再研磨集配地区についてご説明致します。

静岡県のドリル・エンドミル再研磨集配地域

静岡市(葵区、駿河区、清水区)、浜松市(中区、東区、西区、南区、北区、浜北区、天竜区)、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、伊豆市、賀茂、田方、函南町、駿東、清水町、長泉町、小山町、榛原、吉田町、川根本町、森町

※順次ルートを増やしておりますので上記以外のご住所でもお伺い致します。

静岡県で再研磨のご注文が多い切削工具ランキング

 ハイスカッター

 ハイスラフィング

 ハイスエンドミル

リサーチ:静岡県にてツールリメイクサービスをご利用のお客様の切削工具再研磨本数から算出

静岡県の切削工具・再研磨の特徴

静岡県は「産業・工業のデパート」と呼ばれている程、多種多様な産業で成り立っています。お茶など特産品のイメージが強いですが、製造品出荷額は愛知、神奈川、について第3位となっています。中でも、バイクは静岡県の工業の中でも群を抜いて盛んな製品であり、バイク部品を加工するにあたって必要なドリルやエンドミルなど切削工具とそれらの再研磨を数多くご利用頂いています。バイクなどの輸送機械は付加価値が非常に高く、全国第2位となっています。高付加価値製品の加工にあたって、しっかりとした精度が必要になってきますので、ツールリメイクの切削工具再研磨はとてもご好評頂いております。

静岡県を地域で大別すると、大井川より西を静岡西部、大井川より東、富士川より西を静岡中部、富士川より東を静岡東部となります。この大きな川で分けられた3つの地域は、歴史的にも異なり、それぞれの特色があると言われています。ドリルやエンドミルなど切削工具の再研磨の集配をさせて頂いている中でもその、工業や地域性の成り立ちを感じることができます。

静岡県東部の御殿場、裾野、三島、沼津は、首都圏からのアクセスが非常にが良く、水資源が潤沢にあったため、ドリルやエンドミルなど切削工具を使用する大手製造業の工場がたくさんあります。富士市や富士宮市では、富士山から湧き出るキレイな水源を利用し製紙・化学工業が発展しました。そのためパルプ・紙・紙加工品 の製品出荷額は日本1です。また、県東部では、近年、医療・健康産業の集積が進 み、医薬品や医療機器の出荷額は全国でもトップクラスになっています。

静岡県中部は県庁所在地の静岡市があるので行政はもちろんですが、清水市にある清水港は国際貿易港として君臨し物流拠点が集積しているため、ドリルやエンドミルなど切削工具の再研磨が必要な金属加工業が数多くあります。

静岡県西部は浜松市を有し、自動車、バイク、ピアノを中心とする工業地域が形成されています。近年ではバイク、ピアノの産業に加え、エレクトロニクスや工作機械などが隆起し、ドリルやエンドミルなど切削工具の利用や、その再研磨の利用がますます進んでいます。

 

静岡県の切削工具再研磨集配

静岡県では、現在2つのドリルやエンドミルなど切削工具再研磨品の集配ルートがあり、数多くのお客様から切削工具をお預かり、納品させて頂いております。ドリルやエンドミルに限らず、タップやリーマ―、サイドカッターにメタルソーなど2週間に一度の集配で切削工具のコーティングまでお客様のご希望どおりに対応させて頂いております。お電話または、お問い合わせフォームよりご連絡頂ければ、すぐにヒアリングさせて頂きます。

TEL:0120-262-040

ツールリメイクでは、切削工具再研磨集配スタッフがお客様の元へお伺い致してります。切削工具の再研磨や製造でお困りのお客様は、ツールリメイクまでお問い合わせ下さい。 

お問合わせから納品までの流れ

1.お問い合わせ

お問合わせフォームまたは電話にて、切削工具の再研磨や製造に関するお悩みをご相談下さい。切削工具再研磨・製造の技術者が内容をヒアリングさせて頂きます。その際、現在加工している材質やどのような切削工具を使っているのか、またどのように使用しているのかをお伺いさせて頂きます。ワークの材質はもちろんですが、切削工具のメーカーによって刃の角度や刃径も様々ですので、詳しくお伝え頂くことで、より最適な提案をさせて頂くことができます。

2.切削工具の現物確認や現場確認

より正確な状況や情報を得るため、場合によっては現物を送って頂き調査する所から始めます。また現場の設備との相性もありますので、弊社技術スタッフがお伺いさせて頂くこともございます。

 

3.切削工具設計または新品再現時のお見積り

基本的な新品再現であれば、わかりやすい価格表を作成しておりますのでそちらをお渡し致します。また特殊工具などに関しましては、設計後お見積りを提出させて頂き、お客様のご納得のうえ加工致します。

 

4.加工

大手切削工具メーカーのノウハウを蓄えている、職人が1本1本丁寧にお客様のご希望、設計に合わせて研磨・製造していきます。工具に錆があれば、徹底した錆の除去後、研磨加工を行い、加工後には入念に洗浄し、加工後の工具に傷が入らないようにするためシールピールで工具を確実に保護いたします。もちろん多彩なコーティングで刃の強化も自由自在です。

5.納品

できあがった工具は弊社集配スタッフが直接お客様のもとへお届け致します。工具の出来栄えを確認していただければ、その切れ味と加工技術の高さを実感頂くことができます。加工精度はもちろんのこと、加工工数の削減に貢献します。また、ご注文頂いた情報は、弊社専用のオーダーシートやシステムで管理されておりますので、10年前にご注文頂いた切削工具の情報もすぐにお出しすることができます。

6.集配

ご要望に応じて、ご注文を頂きましたお客様のもとへ2週間に1度のサイクルで定期訪問させて頂くことが可能です。再研磨品がある場合はお預かり致しまして、また2週間後にお持ち致します。定期的にお伺いさせて頂きますが、ご注文がなくても全く問題ございません。お客様へ工具に関する情報や、加工に関する改善提案など、お客様のお役に立てる情報をご提供させて頂きます。また、定期訪問をご活用頂くことで、突然のお困り事にも直ぐにご対応させて頂くことができ、直接お伺い致しますので、工具の発送手間や送料を気にする必要がありません。お客様にとってより良いサービスとなっております。