φ3~φ100特大長尺工具まで再研磨   

φ3~φ100特大長尺工具まで再研磨

長尺・太径エンドミル 比較

ツールリメイクでは最小φ3から最大φ100、長さは約900mmまで再研磨可能です。

 

工具の種類はドリル、エンドミルはもちろん、めったに使わないようなものまで

非常に多くの切削工具を再研磨させて頂いています。

 

日本最大級を誇る工具研磨域

 

小さい径専門の研磨メーカー、大きい径専門の研磨メーカー

ドリル専門の研磨メーカー、カッター専門の研磨メーカー

 

様々な研磨メーカーがある中で、ツールリメイクは日本最大級の

研磨領域の広さを誇っています。

 

切削工具再研磨の駆け込み寺

 

ですので、ツールリメイクは「切削工具の駆け込み寺」として、

近くの工具屋や研磨メーカーに頼んでもできないような工具を研磨し

26年もの間、延べ2000社を超えるお客様とお取引をさせて頂いております。

 

太径・大径・長尺の再研磨はツールリメイクへ

特に、近年では太径や長尺の工具を扱える工具研磨・製造メーカーが激減しており

お困りのお客様が多いかと思います。

 

もちろん、太径や長尺のエンドミルやリーマ、ドリルもツールリメイクの得意とする加工です。

過去には、100φの太径・大径工具や900mmの長尺工具も研磨した実績があります。

長尺リーマ・エンドミル

太径・大径・長尺の再研磨でお困りのお客様は下記よりお問い合わせください。

問合わせから納品までの流れ

1.お問い合わせ

お問合わせフォームまたは電話にて、切削工具の再研磨や製造に関するお悩みをご相談下さい。切削工具再研磨・製造の技術者が内容をヒアリングさせて頂きます。その際、現在加工している材質やどのような切削工具を使っているのか、またどのように使用しているのかをお伺いさせて頂きます。ワークの材質はもちろんですが、切削工具のメーカーによって刃の角度や刃径も様々ですので、詳しくお伝え頂くことで、より最適な提案をさせて頂くことができます。

2.切削工具の現物確認や現場確認

より正確な状況や情報を得るため、場合によっては現物を送って頂き調査する所から始めます。また現場の設備との相性もありますので、弊社技術スタッフがお伺いさせて頂くこともございます。

 

3.切削工具設計または新品再現時のお見積り

基本的な新品再現であれば、わかりやすい価格表を作成しておりますのでそちらをお渡し致します。また特殊工具などに関しましては、設計後お見積りを提出させて頂き、お客様のご納得のうえ加工致します。

 

4.加工

大手切削工具メーカーのノウハウを蓄えている、職人が1本1本丁寧にお客様のご希望、設計に合わせて研磨・製造していきます。工具に錆があれば、徹底した錆の除去後、研磨加工を行い、加工後には入念に洗浄し、加工後の工具に傷が入らないようにするためシールピールで工具を確実に保護いたします。もちろん多彩なコーティングで刃の強化も自由自在です。

5.納品

できあがった工具は弊社集配スタッフが直接お客様のもとへお届け致します。工具の出来栄えを確認していただければ、その切れ味と加工技術の高さを実感頂くことができます。加工精度はもちろんのこと、加工工数の削減に貢献します。また、ご注文頂いた情報は、弊社専用のオーダーシートやシステムで管理されておりますので、10年前にご注文頂いた切削工具の情報もすぐにお出しすることができます。

6.集配

ご要望に応じて、ご注文を頂きましたお客様のもとへ2週間に1度のサイクルで定期訪問させて頂くことが可能です。再研磨品がある場合はお預かり致しまして、また2週間後にお持ち致します。定期的にお伺いさせて頂きますが、ご注文がなくても全く問題ございません。お客様へ工具に関する情報や、加工に関する改善提案など、お客様のお役に立てる情報をご提供させて頂きます。また、定期訪問をご活用頂くことで、突然のお困り事にも直ぐにご対応させて頂くことができ、直接お伺い致しますので、工具の発送手間や送料を気にする必要がありません。お客様にとってより良いサービスとなっております。