切削工具再研磨・特殊工具を使う職人数珠つなぎvol.3   
職人

切削工具再研磨・特殊工具を使う職人数珠つなぎvol.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラスチックをトータルコーディネイトする明和金型工業は、試作金型から量産金型まで設計、製作、更に成形、メンテナンスと一貫対応を強みに40年以上の歴史を積み重ねてきました。そんな明和金型工業を引っ張ってきたのは、社長でありながら営業、お客様との打ち合わせ、時には製品のデザインまで手掛けるという道場誠司社長。「自らが動く」を信念に、CAD/CAMでのデータ作成や、MC・ワイヤーカット・放電と一度に4台もの機械を動かすスゴ技など、独学で覚えた腕前は、飛び抜けています。

道場社長が日頃、社員に伝えているのは「ゼロからモノを作り上げる楽しさを実感すること」「五感を働かせること」、そして「目で見て、音を聞くこと」。まさに、感覚や感性を磨かれてきた故のことばで、「金型に生命を吹き込む」「1個の金型に最高のパフォーマンスを」といった表現にも、ものづくりの姿勢を感じます。なかでも印象的だったのは、「樹脂の気持ちになって考える」という一言で、無機質な金属の塊の金型と向き合い、語り合ってきた道場社長の思いが伝わってきました。

切削刃物は時代が違えば侍の刀のようなもの。社長のお気に入りの刃物は、愛情を込めて大切に使い続けているそうです。まさに道具愛!お客様や仕入れ先に対しても、全てをさらけ出す道場社長は、その気さくな一面が様々な「ヒト」を吸い寄せてくるようで、現在、83歳の老婦人と進めている案件もあるとか。
全方向へ全力で走っている道場社長だけに、この7年間はほぼ休みなし。そんななかでの息抜きは、美味いお酒とアメフト観戦だそうです。酒ならなんでも来いと、アメフト出身の道場社長は今宵も仕事の後の美味い酒に舌鼓を打っているでしょうか。

明和金型工業株式会社:TEL 06(6968)0741
事業内容:射出成形(インジェクション成形)金型の設計・製作及び成形、
試作型の設計・製作から成形・試作まで一貫対応。
主要製品:工業部品、住宅設備部品、家電製品、自動車関連部品など
URL:http://www.meiwa-mold.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現場を変える、切削工具レンタルサービス。

ツールリメイクでは、これまで切削工具を使う現場で起こっていた「ちょっとだけ、すぐに使いたい!」という課題を解決すべく、切削工具のレンタルサービス「カシコ」を開始致しました。「カシコ」という名前は「貸し工具」と「賢い」に由来し、成果を上げている数多くの現場で使用され始めております。

カシコについてもっと詳しく