切削工具再研磨・特殊工具を使う職人数珠つなぎvol.5   
職人

切削工具再研磨・特殊工具を使う職人数珠つなぎvol.5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この世界に入って40年の河野さん、63歳にはとても見えないが、一旦お話が始まると情熱的に機械加工について語り始められた。最初の仕事は、なんと切削工具の再研磨だったそうです・・・私たちツールリメイクの先駆者だったことに驚きました。だから刃物の知識はピカイチ!

そんな河野さん、42歳の時、再研磨から金属切削加工の担当者へ。「2年でものにしろ!」と社長のお達しもあり、指導の厳しさでは定評のベテラン先輩から、マンツーマンでの指導が始まった。しかし、今まで触ったことのない汎用フライスに四苦八苦。若手に対しては、「仕事は盗め!」が口癖の先輩だったが、河野さんに対しては、遅咲きを取り返す為に手取り足取り指導してもらったそうだ。そして2年後には努力が実り見事マシニング担当に就任。厳しくも愛情のあった先輩を師匠と崇め、感謝の面持ちで懐かしく回想されていました。
その後、60歳までは工場長として現場と社長とのパイプ役に。最近は穏やかになったが、昔はかなり社長とやりあったと笑っておられました。
自慢の愛機、OKK製マシニング。30年のベテラン選手だが剛性は抜群で、主軸は全くブレがないとのこと。日頃からきっちりメンテナンスされており、今でも現役バリバリで活躍しているそうだ。機械を長持ちさせる秘訣は、フルパワーで稼動させないこと。常に80%以下の余裕を持った使い方が大切とのこと。最新のものを追いかけるのではなく、苦労を共にした機械に愛情を注いでおられる様子がとても印象的でした。また自作の治具や工具はまさにお宝そのもので、河野さんのものづくりへの拘りを感じさせるものでした。

休日には足腰を鍛える為、敢えて遠方のゴルフ練習場まで自転車で通われているそうです。また家に帰れば、娘さんご夫婦とお孫さん二人に囲まれ、いつもにぎやかに過ごされているそうで、本当にうらやましい限り。
マシニングのプログラムが一番のボケ防止とのこと。いつまでもお元気で活躍してください。

株式会社 岸本鐵工所:尼崎市塚口本町7-21-22 TEL 06(6421)9236 FAX 06(6422)5457
事業内容:変圧器・電動機・縫製機械部品加工。
多品種少ロット生産が得意で短納期にも対応。
小物部品については、旋盤・フライス盤・ボール盤と一貫加工が可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現場を変える、切削工具レンタルサービス。

ツールリメイクでは、これまで切削工具を使う現場で起こっていた「ちょっとだけ、すぐに使いたい!」という課題を解決すべく、切削工具のレンタルサービス「カシコ」を開始致しました。「カシコ」という名前は「貸し工具」と「賢い」に由来し、成果を上げている数多くの現場で使用され始めております。

カシコについてもっと詳しく