切削工具

【初心者用】アンギュラーカッターとは?

こんにちは、ドリル・エンドミルなど切削工具の再研磨をしているツールリメイクです。

 

このサイトにたどりついたという事は、アンギュラーカッターというものがなんなのかわからないという方が多いのではないでしょうか?

金属加工で使用されるアンギュラーカッターについて説明していきます。

ツールリメイクお問い合わせ

 

アンギュラーカッターとは?

まず、アンギュラーカッターはどんなものなのか説明していきます。

 

アンギュラーカッターは、角フライスやアングルカッター、アングルフライスなど様々な呼び方をされる場合がありますが、どれも同じものをさしています。

「アンギュラ」という形状からその名前が来ています。

 

アンギュラとは英語で「斜め」という意味で、斜面がついたカッターということです。

 

アンギュラーカッターはアリ溝に使用される

では、なぜカッターに斜面がついているのか。それはアリ溝を加工するためです。

 

アリ溝とは元々建築用語で、板の反りを防ぐため裏側に等脚台形の溝を掘って、そこと同じ等脚台形の形をした

棒を差し込む作り方を「蟻桟(ありざん)」と呼んでいました。蟻桟の溝だから蟻溝ということですね。

 

アリ溝は工業でも使用されます。

 

一度横から挿入したら上方向に抜けてはいけないようなレールなどに多く利用されています。

 

 

アンギュラーカッターの種類

 

アンギュラーカッターにはいくつか種類があります。

 

シングルアンギュラー

等脚台形をしたカッターです。柄を付けて使用します。

ダブルアンギュラー

そろばん状の形をしたカッターです。柄をつけて使用します。

柄付きアンギュラー

シングルカッターやダブルアンギュラーカッターに柄がついてTスロットカッターのような形状のカッターです。

 

アンギュラーカッターの再研磨は?

アンギュラーカッターの再研磨は上記の形状によって方法がことなりますが、シングルアンギュラーでいうと外周と底面を研磨します。

 

アンギュラーカッターの再研磨はツールリメイクにおまかせ

ツールリメイクでは、再研磨を専門にしており、お持ちの工具にピッタリの再研磨方法をご提案することが可能です。

ですので、アンギュラーカッターだけでなく様々な工具を再研磨可能ですので、刃物の切れ味で困っているのであれば、ぜひ一度ご相談くださいね。

 

ツールリメイクではアンギュラーカッターの再研磨はもちろんのこと、ドリルやエンドミルのレンタルサービスも行っております。

詳しくは、下記の「現場を変える、切削工具レンタルサービス。」をご覧ください。

ツールリメイクお問い合わせ

-切削工具
-, , , ,

© 2020 切削工具の再研磨・製作・レンタルはツールリメイク